<   2004年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧
梶山記念日
a0025133_20471975.jpg

↓の記事で全ての月の投稿数が23件!!偶然とは言え…今日は梶山記念日
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-27 20:45 | blog
FC東京大作戦!!
a0025133_17361496.jpgナビスコ準決勝を青赤で満員にしよう!と、昨日は有志の方々がビラ(左)を配られてたそうで、私は直接ではなかったのですが友人からもらいました。

私も右下の伝言メモにバナーを貼って、友人・知人を誘って大作戦を盛り上げます!!

最近の東京は代表での露出度で、試合に誘い易くなってます。特にオリンピック代表はかなりの知名度。
そういう時に男性陣の口からはモ二&今野&石川の名前が同じように出るんですが、女性陣からは全くと言っていい程、モ二の名前が出てこない!
これって当然ですか?あ、そうですか…
いーのよ、モ二は知る人ぞ知ってればね。

A代表と言えば土肥ちゃんはともかく、ポジション的に一般大衆には目に触れにくい加地くんも存在があまり知られてないし。写真見せると東京内でも加地くんは一番最初にカッコイイって言われるんですけどねぇ。

だからこそ東京には誰々がいるからっていう誘い方だけじゃなくって、あのスタジアムの雰囲気を味わってもらうのが一番と言いたいところです。
試合の内容とサポの応援の雰囲気・内容はどちらが欠けても成り立たないもので、その相互関係がサポの醍醐味ですし、1st名古屋戦なんてそのお手本でした。
思えばあの試合を招待券に選んだフロントは勝ち組!(ってただ1stホーム最終節だったからかもしれないけど?)

幸いにも浦和戦から次週名古屋戦まで、天下のNHK-BSでの放送が続いてます。
締めくくりの名古屋戦でまた良い所を全国に見せつけて、リーグ戦にもナビスコにも勢いを繋げましょう!!
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-27 17:36 | ナビスコ2004
鹿島戦
a0025133_21491356.jpg鹿島に負ける時っていつも同じような気持ちになります。
何だか負けた気がしない…でも負けてる…いや、そこが鹿島の試合運びの上手さなんだよなぁ…の、繰り返し。

相手の良い所潰しのサッカーですけど、それがはまると東京がそれを打ち破る攻撃の手段が無く、ただ攻撃させられてるだけ。

何なんだ、このすっきりしない気持ち。それこそ鹿島の狙い通りの試合だったんでしょうけど。
まだまだウチら若くてひよっ子かぁ…

しかし。凹んでるヒマは無い。ですね!
ウチらは打たれ強くて立ち直りの早い江戸っ子です。
石川も戻ってきた事だし、これからこれから。
試合後、石川が先頭に立って、他の選手を拍手で鼓舞しながら挨拶していたのが印象的でした。

加地くん…大丈夫かなぁ。どうしてこうも今年の東京は、これからって気持ちの選手とか、調子が上がってきた選手とか、次から次へと試練が与えられるのよ。大したことないといいんだけど…

ブラジルDayとしては、去年発見して気になっていた男性サンバダンサー(女性と同じような格好をしている人で、胸は隠してないんですけどお尻はもちろんTバック状態…)が今年も健在だったので何だか安心しました。
セクシーなお姉ちゃんのブラジルビールポスター、「Na Na Na Na…」って書いてあって思わず石川の歌を口ずさんだり。パステルっていう春巻きの皮だけみたいなのに、チーズかミートが付いてるブラジル料理にもありつけたし(ちょっと油っぽかったけど)。

ところで、雷雨で中止・延期になったという大分vs名古屋。
名古屋はナビスコもあるわけだし、日程の調整が難しいのでは?
ですから、代替試合は今週やったらどうですか!?
そうすれば東京とやる時は間違いなくヘロヘロ…

曲がったことがキライな江戸っ子なんじゃないのかよ、ってツッコミは無し!
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-26 21:47 | 青赤試合
モ二様の予言
a0025133_163885.jpg

もう今日はブラジルDay鹿狩りDayです。
「うちは強きをくじき弱きを助けるだからね(笑)」ということで、東京名物・大物(上位陣)食い、続行させていただきます!!

サポとしても調子に乗っちゃダメダメ!ってことで自分を戒めて応援します。
モ二様も今日の夜には、お風呂に入ってリラックス出来るような勝利の為に頑張ることでしょう。

その前に、J SPORTSで浦和戦の再放送を見てイメージトレーニング。
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-26 01:10 | 青赤台帳
浦和戦
a0025133_0504474.jpg首位・浦和に勝ちました!!
東京があくまでも“挑戦者”として、なりふり構わず勝ち点を取りに行った結果だと思います。

浦和は浦和で、5連勝で首位を突っ走る立場のチームとして、東京はそれに必死で喰らい付いていこうと戦った、というのを強く感じました。
どうひねくれてみたって今の東京は挑戦者にしか過ぎない。
それを徹底的に認めて、じゃあどうしたら勝てるか?から始めて、今までの相性や戦績など少しも頭には無く、それは浦和も同じだったと思います。
そこで浦和にスキや余裕があったと言うよりは、東京の何としてでも!という気持ちが浦和を少しだけ勝っていたからかな、と思いました。

まだ東京には泥臭く・必死で、なんていうキーワードが残っていたんだなぁとちょっと嬉しくなってみたり。先週の柏戦後に「今日の柏のような気持ちで浦和を倒したいと思う」と原さんが言っていたのはこういう事だったのかな。

それにしても2ndに入って途中出場のFWが全て結果を出すとは、何だか東京っぽくなくてイイですよ!そして今日は全員の頑張りにも拍手!誰もが気持ちの手抜きすることなく戦っていました。

私もサポとして成長したのか、「1点取ってもまだ残り時間あるぞ!」と気持ちは熱いままでも気を緩めること無く応援出来ました。
そのお蔭で、ルーカスGoalの後、歓喜の輪に加わることなく冷静にたった一人だけセンターサークルに戻っていく今野を見ることが出来ました(笑)

★選手コメント(J's GOAL)→加地「こういう試合に勝ったあとは、次が大事。」サンバで鹿狩り!
★原さんコメント(J's GOAL)→浦和の公式戦9連勝のきっかけを作り、だからそれを自らで止めた!

※試合前、スクリーンにブッフバルト監督の亡くなられたお父様に哀悼を表するとのメッセージが流れました。
それに浦和・東京サポの両方から静かに拍手が起きていました。

[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-24 00:48 | 青赤試合
練習見学~日誌編~
着いた頃にはもう練習が始まっていて、フィールドプレーヤーとキーパーに分かれてグランドを走っていました。
フィールドプレーヤー陣はそのまま走り続けましたが、土肥・塩田・遠藤大志と浜野コーチは、コーンを並べてその陣地内で三人がボールを回して一人がそのボールを取る、おなじみの練習メニュー。
a0025133_011115.jpg
この練習メニューをご存知の方も多いとは思いますが、大体どれくらい回せるって回数決めて、その回数以内に取れよ~取れなかったらジュースおごりね、とか燃えるものですよね。
それをこの写真の距離感そのままに目の前でやってるもんだから、4人の何とも楽しそうだったり悔しそうだったりする会話に見学者から笑いの渦。
←塩田(左)と遠藤大志(右)

この後、いつも試合前のアップでやるようなコーチが蹴ったボールを取るメニュー。こちらは4人誰もが笑顔など無く真剣そのもの。

走り終わった後、フィールドプレーヤー陣は見学者用ベンチから遠い所で、キーパー陣と同じボールを回して一人が取るメニュー。これも時々甲高い歓声が上がっていました。
a0025133_0491568.jpg
その後はキーパーも合流し、守備から攻撃の流れを確認するようなメニュー。
石川もルーカスも元気いっぱい。特に石川はプレーしているところを見るのが本当に久しぶりで、後ろ姿や遠くからでもあ~石川だ~って分かりますね。

次に、オフィシャルのスナップショットにも載っていたフィールドと人数を狭めたミニゲームのようなメニュー。
柏戦のフル出場メンバーはこの練習に参加せず、クールダウン。

これで練習は終了し、ファンサービスが始まり、グランドでは恒例のヒロミシュート塾!
        ↓(左から)阿部ちゃん・石川・ヒロミ・チュンソン・ルーカス
a0025133_1192978.jpg

私が練習見学に行くのは、もちろんサイン・写真のファンサービスが楽しみでもあるんですが、純粋に練習を見学するっていう楽しみもあります。
試合だけでは感じられない、練習だからこその雰囲気のメリハリやプレーも見ていて楽しいです。

そう言いながらしっかりファンサービスの恩恵を受けるミーハーな部分は否定しません、ハイ。
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-22 00:02 | 青赤台帳
ダジャレで寒くなった心にいつもカイロを
a0025133_19323037.jpg部屋の整理をしていたら、いつぞやのアウェー
浦和戦でもらったカイロを発見。

その名も「あカイロ」だッーー!!

「熱ーいサッカーで寒風を吹っ飛ばせ!」
「寒ーい会社も熱くしろ!」
(ってしがないサラリーマンに対する激励なのか?)
「今日の試合も暖(だん)けつして相手を
ポカポカ」
おまけに。
「HOTけない浦和レッズ特製」!!

ダジャレレベル、けっこう高い。けっこう嫌いじゃない。負けてられない!?
木曜日に向けて俄然戦う気力が湧いて来ましたよ!
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-20 19:32 | football
柏戦
a0025133_1944112.jpg

うーーん…勝ちきれなかった…というのが正直な感想です。
たぶん誰もが“勝ち点2を落とした試合”って思ったでしょうね。

今試合を見て来たばっかりだし、戦術的な事は何も語れないので感じだけ。
一言で言えば東京になんていうか、元気が無かった。

どこか最後のツメが甘くてミスがたくさん出てました。
ここまではそれでも勝ちを掴む術があったんですが、柏は必死でしたし、後手後手に回ってしまう
部分も多くて、今日は自分たちの流れのまま終われなかった。
それでもあの状況・雰囲気で1点先制して、やっぱり勝たないとねぇ…

でも、そういうの何回も繰り返してるじゃん!ってなるんですけど、それがいともたやすく
解消出来てたらそんな簡単なことはないですよ。
もうこういうのは積み重ねるしかありません(と思う)。
まぁ暴言吐いちゃえば、そういう強豪っぽいの見たけりゃ東京は止めときな、ですかね(笑)
なんて強がりを言ってみます…

戸田のGoalは素晴らしかったです。
向こうの遠くのGoalなのに、はっきりとユースケねばって阿部ちゃん(?)→宮沢フリー、長いクロスに戸田の打点の高いヘッド!っていうのが見えました。すっごい高さだった。
その後の土肥ちゃんのG裏への煽りがすごかった。こっち向いて大声出して、もっと声出せ!って感じに手で煽ってました。土肥コールリーダー?
先週のヒロミピョンピョンに続き良いモノが見られました。

※あと、他チームのことなんで何とも言えないし深くは突っ込めませんが、ダンマク・選手がG裏に挨拶に行かない・試合後も騒動があったり、とか柏のG裏と選手のミゾが心配です…

もう木曜日には浦和戦。最強の敵ですね。真正面からぶつかるしかないですね。
その前に小平に行けそうなので、久しぶりに練習見学してきます。
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-19 19:44 | 青赤試合
先見の明
a0025133_952561.jpg色紙サインシリーズ第2弾。
※第1弾は戸田→9/12『その疾(はや)きこと風のごとく?』参照

'02年のファン感謝デーでサイン会のくじに当たってもらったものです。現日本A代表の土肥ちゃん・加地くんの名前が!
当時代表入りの気配すら無かった(とあえて言わせていただこう)ので、今これを見ると感慨深いものがありますね。

左上からフミタケさん(10)、あっ前田!今気が付いた…(29)、加地くん(20)、浅利(7)、馬場憂太(30)、加賀見(34)、星大輔(25)、土肥ちゃん(1)。
オフィシャルの背番号表を参考にしました)


この時サインする選手が2つのグループに分かれていて、どちらのグループかは選べませんでしたが、もう1つのグループには確かアマと石川ナオがいました。
FCTのファッションショーがあって、モ二がモデルばりにポーズを取って石川と登場して場内に笑いの渦が起きたり。ってかこの頃からキャラ貫きとおしてたのね、やっぱり。

さーそろそろ柏の葉に出発♪
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-19 09:04 | 青赤台帳
サポーターになって5年記念!東京の話をしよう(ケリーのコラム風)
はじめてヨメとFC東京の試合を見に行った時のことを話そう(ケリ−のコラム風)。
↑こちらを読んで仕事中だと言うのに不覚にも目が潤んでしまいました。(仕事しろよ!)

私の東京の試合を見たきっかけはちょっと変わってます。

今更ギャルって年齢じゃないだろ…と自問自答の毎日ではありますが、確実に元・ギャ○サポだった私はJリーグと言えば高校サッカーで有名だった選手目当てに試合観戦してました。
(なのでナオ・ユータ・マッスーギャルも将来荒れ狂ってるかもしれない可能性あり!?)

そんな私にとってある意味おなじみの西が丘で、日本代表入りするかも?と噂されていた当時・本田技研の呂比須が天皇杯に出るっていうので、暇だし見てみるか~と友達と行きました。

呂比須はその後東京に来ましたし、対戦相手は青山学院大学で東京に入団の決まっていた加賀見(現・普及部)がいたのです。すごい偶然!!あとこの時の呂比須のオーバーヘッド、すごかったです。

そしてその加賀見の為に、何と西が丘には東京サポーターが来ていました。
サポーターという存在は知っていましたが、数える程しかいないし、私が今までJリーグで見ていた
サポーターよりなんかスマートじゃなかった(笑)
でも来年入ってくる選手の為にサポーターが駆けつけてるっていうのはすごいと思ったし、彼らがいつもはどんな感じなんだろう、彼らが応援しているのはどんなチームなんだろう、と興味を持ちました。

で、見に行ったのがJFL最終節で優勝しちゃった~!(←『ここはこんなBlogです』参照)な試合でした。※確か当時・東京ガスはJリーグ加入申請してなくて、いわばアマチュアチームが優勝しちゃったよ!みたいなノリだったような。
↑追記:ごめんなさい、間違いでした。98年JFL優勝の前年97年にJリーグへの参加表明してました。最終節、前節まで首位だった川崎Fが負けて東京が勝って逆転優勝でした。勝手にずっと勘違いしてました。きちんと確認しなきゃダメですね…スミマセン。(ちなみにFan Book 2003で確認しました)

東京というチームのあらゆる部分で、今までも・これからも変わらないでいて欲しいのは、真面目で
でもちょっと抜けていて、ユーモアのある姿勢です。それがある限り、というかそれを自分なりに少しでも伝える為に東京の行くところどこまでも、といきたいモンです。

気が付けばもう5年。ここまで来たらフガフガいいながら、メインの高い席でG裏を眺めて東京の歴史を語る、伝説の婆ちゃんサポーターになってやる!!
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-18 22:38 | 青赤台帳