カテゴリ:青赤試合( 139 )
第3節・磐田戦
a0025133_22584893.jpg
「こういう試合を相変わらず落としているようじゃ、何も変わってない」
そんな呟きの後に試合をため息とともに振り返り、「そうそう簡単に変われるものでもないのかもね…」と自分を慰めるためだけに呟く。

この世の中、同じことの繰り返しじゃ進歩などあるわけがない。
そしてこの世の中、順調に進歩ばかり出来るわけでもない。

変わらなければならないもの…それを変えるために今シーズンはある、と思う。
だからこそ変わってはいけないもの。
それは、この悔しさと苦々しさをエネルギーに変えていくこと。

明日は、すぐにやって来る。

FC東京 0-1 ジュビロ磐田(味の素スタジアム)
'82 鈴木 秀人
第3節結果(東京公式)
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-03-18 23:33 | 青赤試合
第2節・大宮戦
a0025133_23161274.jpg
静かに光り輝くピッチを眺めながら、終わったばかりの試合の断片を思い起こす。
ゴールを決めた後にこちらに向かって両手を突き上げ、ユニフォームを力強く引っ張り上げて見せた背番号37の不敵な笑顔。
キャプテンマークをつけたその重みを感じていたからか、試合終了の笛と同時にひざまずいてガッツポーズを何度も繰り返した背番号6の背中。

口笛が吹けるなら、もう一度勝利の歌を。これから戻るネオンに光り輝く街の歌を。
そんな夜だった。

FC東京 2-0 大宮アルディージャ(埼玉スタジアム2002)
'27 今野 泰幸 '57 福西 崇史
第2節結果(東京公式)
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-03-10 23:47 | 青赤試合
第1節・広島戦
a0025133_2332129.jpg

「思い切りやりますよ」という言葉の意味をしみじみと噛みしめる。
試合結果がどうであれ、全ての事が今日の私たちにとって必要な事だった。
ということで、私たちも思い切りやるだけだ。

歌い、跳ね、リズムを取り、叫び、泣き、笑い、食べ、呑み。
さぁ、シーズンが始まった。

FC東京 2-4 サンフレッチェ広島(味の素スタジアム)
'49 ルーカス '61 ルーカス 
'13 佐藤 寿人 '18 佐藤 寿人 '27 ウェズレイ '52 ウェズレイ
第1節結果(東京公式)
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-03-03 23:45 | 青赤試合
練習試合 東京ヴェルディ1969戦
a0025133_22595835.jpg
どうしてこのユニフォームを着ているのか理解出来ていなかったとしても、青と赤のワンピースだと思い込んでいたとしても、このお嬢さんはこの日のスタジアムでベストドレッサーになったのでした。

FC東京 1-1 東京ヴェルディ1969(味の素スタジアム)
'79 エバウド '43 大野
練習試合結果(東京公式) 
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-02-26 22:53 | 青赤試合
高円宮杯 第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝
a0025133_15213489.jpg
FC東京U-15むさし 1-2(延長) ガンバ大阪ジュニアユース(国立競技場)
'66 年森 勝哉 '53 大森 晃太郎 '91 宇佐美 貴史

ユース選手が“頭”かもしれないお馴染みのゴール裏が、試合前の束の間の休息がてら観戦しているアントラーズサポーターに向けて
「♪かっしーまアントラーズ いっしょにおうえん!」とコールしたことでアウェーゴール裏は暖かい手拍子に包まれ、引っ張られた大人たちの声も
俄然大きくなった。

年森くんのゴールも及ばず、それでも1期生の彼らはむさしの歴史に準優勝という初の軌跡を残した。
FC東京という名の下に力の限りを尽くした戦いを見せてくれた“うちの子たち”と過ごした、思い出深い年の瀬でした。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-31 15:31 | 青赤試合
Jユースサハラカップ2006 第14回Jリーグユース選手権大会決勝
a0025133_15431434.jpg
a0025133_15441075.jpg
FC東京U-18 0-2 サンフレッチェ広島F.Cユース(神戸ユニバー記念競技場)
81' 保手濱直樹(広島) 87'中野裕太(広島)

スタンドを彩るサンタ帽の、ひときわ元気に声を出し歌う集団の真ん中には控えに入れなかった選手たち。
トップの試合でお馴染みのコールや歌を、彼らは“味方を勇気付け敵をいなす”という応援のエッセンスをそのままに、
時には歌詞を変えてみたりして立派に仕切っていた。
微笑ましいその光景は試合終了が近付くにつれ、涙をぬぐいながら目を真っ赤に腫らしながら、それでも懸命に声を出し歌う姿へと変わっていった。

ピッチの中の選手も、そしてスタンドの彼らも、あの時迫り来るそれぞれの現実や結果と戦っていた。
そんな彼らに「よく頑張った」「これからがある」なんて簡単には言えなかった。
この試合は他のどの試合に取って代われるものではなく、この試合だけでしかなかったのだから…
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-25 15:50 | 青赤試合
天皇杯5回戦・清水戦
a0025133_1611820.jpga0025133_1613530.jpg
FC東京 2-3(延長) 清水エスパルス(桃太郎スタジアム)
'8 増嶋 竜也 '38 梶山 陽平 
'5 高木 純平 '89 藤本 淳吾 '111 チョ ジェジン

昔話と違って、吉備団子を必ずもらえるわけじゃないって、分かってはいるんだけれど…
試合後の冷たい雨に打たれながら、改めてその現実に向き合うことになった。
今年はここで終わり、という現実に。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-14 16:45 | 青赤試合
第34節・大分戦
a0025133_1202164.jpg
FC東京 1-0 大分トリニータ(九州石油ドーム)
'58 ルーカス
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-07 01:21 | 青赤試合
第33節・浦和戦
a0025133_2141811.jpg
FC東京 0-0 浦和レッズ(味の素スタジアム)

目の前で優勝の胴上げなんて見たくないとか、フミさんの現役最後の味スタでの試合だからとか…
この試合に対する思いが人それぞれ違ったものであってもそれを強く意識出来たのは、残留という最低条件をクリアして、新たな動機付けが必要だった私たちには幸せなことだったと思う。

そう、この試合に対する思いが人それぞれに違ったものであっても。
試合後のスタジアムは奇妙な一体感に包まれ、一つの光景を見つめていた。
東京の10番・三浦文丈がホームスタジアムに別れを告げる光景を。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-01 21:52 | 青赤試合
第32節・横浜戦
a0025133_2354564.jpg
FC東京 1-2 横浜Fマリノス(味の素スタジアム)
'19 ルーカス '76 奥 大介 '89 那須 大亮

「REAL」6巻の野宮の言葉を忘れていた自分は大馬鹿者だ。

---「俺は何を目指すのかすらまだ見つかってねーや
  でもだからこそ
  今を生きることにした
  おめーが踏みにじってる今を

  今いる場所がつまんねぇ職場だろうと
  俺の道であることに変わりはねぇ
  俺のゴールにどうやってつながるかは知らねぇが
  いつかつながることだけは確かだ」
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-11-25 23:59 | 青赤試合