カテゴリ:青赤台帳( 176 )
どう見てもネタキャラです。本当にありがとうございました。
エントリーのオチにはお決まりのようにモニを使ってしまい、「本当にアンタってモニギャル?」という疑いをかけられてしまう今日この頃でございます。
いやいや、ギャルという部分には疑いを持たなくていいですからね。

…まぁ平たく言ってしまえば愛情表現というのは人によりけりでして。
モニを愛でる人は私のように捻じ曲がった方法を取ることが多いものです。

ドイツ大会に向けて当落線上の選手が代表の最終兵器となれるのか?というテーマで登場した『Sports Yeah!』の記事でも、前半の坪井の清々しさはどこへやら、顔の大きさなら負けないぞっというモニ流の存在感を見せてくれています。(詳しくは買って読んでね♪)

案外考え過ぎない方がうまく進んだりする、それが人生というもの。
今までのサッカー人生で会得したその哲学を哲学と思わせずに飄々としているところが彼の何とも言えない魅力なのです。



あー、なんか真面目に語っちゃった。どうしよう。
というわけでお口直しに、朝日新聞の代表関連のコラムよりこんな写真。
a0025133_23465440.jpg

もちろん本文中には一言もモニなんて出てきませんがこのナイス位置取り。
さらっと限定23人のドイツ行きへの切符を手にしてしまいそうです。

私をドイツに連れてって!(私は行けないけどなー)
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-02-22 23:55 | 青赤台帳
チキチキバレンタインチョコ獲得レース
チームは東京より離れ鹿児島は指宿で合宿中ですが、そんな今日を見越してチョコは続々と届けられたでしょうし、去年同様レースに波乱は無いものと思われます。
a0025133_22204062.jpg
言っとくけどチョコの話じゃないですからね、この危機感って。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-02-14 22:23 | 青赤台帳
PSMポスター&開幕戦ポスター@小平
a0025133_21422296.jpg
PSMポスターは「甲州街道の戦い」と題して、ジャーンとバレー。
ちなみに後ろでは東京ユニと甲府ユニを着た武士が戦を繰り広げております。拡大すると…
a0025133_21454089.jpg
センセーイ、はく○くがENE○Sを殴ったり、ENE○Sがはく○くの髪の毛を掴んじゃってまーす。
a0025133_21525113.jpg
そしてこちらが開幕戦ポスターで、ルーカスとササ。拡大すると…
a0025133_2158730.jpg
                       ササ(*´д`*)ハァハァ 
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-02-08 22:03 | 青赤台帳
今年のご指名リスト、出来上がりました
すぴんさんのエントリー選手紹介のページが更新されていたのを知りました。

もちろん、この子をお願いするわ…
という妄想はおいといて。

写真撮る時に前髪のことぐらい言ってあげて。
だから前髪(ry
阿部ちゃんかわいいよ阿部ちゃん
私が見たササはもっと男前だったよ!

そして密かな楽しみのこの人。
あれ?なんかフツーの人なんですけど。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-02-01 21:51 | 青赤台帳
深大寺そばvsほうとう
プレシーズンマッチが発表されました。
人間というものはとかく物事を関連付けて考えたくなるようで、こうグッとくるダービー名が無いものかと考えたのですが。
青赤ダービーとか、青赤ダービーとか、青赤ダービーとか。


もうそれでいいじゃん。そばとほうとうって言うのも無理があるか…

甲府と言えばルーカスのお見送りの時にバレーも同じ便だったらしく、一緒に行った人たちと思わず「バレー!」と声をかけたらびっくりしながらも手を振って挨拶してくれました。
実に好青年という感じで、アメリカの通販番組に出てきそうな白い歯が輝く笑顔が素敵でした。

でもこっちの笑顔だって偽者っぽさでは負けてないぞ☆

開幕戦ブラジル人青年監督ダービーに向けて、昨年に続き手の内は見せないかもしれませんが、
どうかご了承下さいませ。

とか言い訳がましく書いておけば何とかなる。うんうん。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-01-31 00:19 | 青赤台帳
移籍をめぐる冒険
シーズンに向けて始動したというのに今更ですが、移籍関連の話題。

【OUT】
●退任
*原 博実(監督/未確定→『foot!』や試合解説など)

●契約非継続
*中村 亮(引退→JFA移籍リストより)
*迫井 深也(引退・FC東京普及部コーチ就任予定)
 
→Jリーグ選手協会のサイトではトライアウト出場時のインタビューに答えていますが、その後に引退を決めて
 普及部コーチに就任予定とのトーチュウの記事。


●完全移籍
*小林 成光(鳥栖)
*尾亦 弘友希(湘南)
*近藤 健一(V・ファーレン長崎)
*加地 亮(G大阪)

●レンタル移籍
*近藤 祐介(神戸)→2006年2月1日~2007年1月31日
*鈴木 健児(アルビレックス新潟・S)→2006年2月1日~2006年11月30日
*藤田 泰成(東京V)→2006年2月1日~2007年1月31日


【IN】
●新任
*ガーロ(監督/サントスFC…ブラジル)

●新加入
*赤嶺 真吾(駒沢大学)
*池上 礼一(仙台大学)
*徳永 悠平(早稲田大学)
*伊野波 雅彦(阪南大学)
*小澤 竜己(青森山田高校)

●移籍※全て完全
*柴崎 貴広(横浜FC)
*松尾 直人(神戸)
*川口 信男(磐田)


始動日の小平で、これから新しい季節が始まる期待感と共に、今まで見慣れた風景がもうそこにはないことに少し感傷的にもなったりしました。

いつの間にか“ジーコジャパン不動の右サイドバック”なんて冠がついてしまったけれど…
それを微塵も感じさせない土肥ちゃんの「アキラァァァ!!」とか「カジィィィ!!」っていう怒声・罵声や、若手選手にまでいじられるチーム内でのキャラクター地位の低さ。そして普段接している選手にだけではなくて、私たちにも“日本代表”を近くに感じさせてくれた加地くん。
今シーズン、敵として対峙する時にどんな気持ちになるのかは、それはその時。

「男は恋愛を新規フォルダに保存するが、女は恋愛を上書き保存する」なんていう言葉がありますが、チームをめぐる人々との思い出は上書き保存できないもの。
まぁでも新規フォルダが増えていくのも、それはそれで楽しいことなのかもしれないですね。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-01-25 23:35 | 青赤台帳
小平始動
さぁさぁ私も頑張っちゃうよ雪かき。共同作業は愛を深めると言うではないですか…
どの人との愛?なんて聞かないで下さいね~

という気合いで今年のシーズンインとなる小平に行って来ました。

まずは選手やスタッフ・コーチが一列に並び、その前にガーロと飯野さんが立ち、見学者に向けて挨拶。
グラウンドにも雪が残っていたので、挨拶のために移動してくる時に雪の中に突き飛ばされる選手がいたり、背中に雪を入れられる選手がいたり…
現役日本代表のくせにユースの選手を雪の中に突き飛ばすってどうなのよ
小学生ぐらいの子供を持つ親の気持ちがよぉーく分かりました。

それが終わると早速二人一組のインターバル走。コーンで区切った部分はダッシュして、それ以外は各自のペースでジョグ。
走っていくうちにダッシュの距離が長くなっていくようで、新しいクリスチアーノ・フィジカルコーチが手を叩いてペースが落ちていく選手たちに発破を掛けていました。

組み合わせはジャーン&信男、土肥ちゃん&モニ、ササ&ルーカス、伊野波くん&梶山、浅利&まっすぅ、フジ&フミさん&戸田、浄&権田くん、阿部ちゃん&松尾、ノリオ&塩田、池上くん&柴崎、徳永&赤嶺くん、吉本くん&小澤くん、栗澤&会長、大志くん&宮沢…かな?

何周か走った後にリフティングなどボールを簡単に触り、またインターバル走。というのを繰り返して室内練習場に入り、全体練習は終了でした。
GK陣はその後ボールを使ってキャッチング練習など。
憂太・今ちゃん・ナオ・リチェーリの別メニュー組は、このぐらいからグラウンドに出て来てランニングやボールを触りながらのウォーキング。

選手たちの顔に浮かぶ汗にときめいて、すぐにでもサッカー部のマネージャーよろしくタオルを渡したい気分になりました。
…っていうぐらい初日からキツそうな練習でしたよ。

ファンサービスは全選手とガーロ、クリスチアーノ・フィジカルコーチが握手と写真に応じてくれました。新人くんたちの可愛さを堪能し、俄然今シーズンが楽しみになってまいりました!

a0025133_057192.jpg

「加地くんいないんだよね…」という言葉にそこかしこから「それ禁句だから!」のツッコミが入った小平に、ルーカスお帰り!今年もよろしくね。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-01-24 01:00 | 青赤台帳
U-15は決勝だお⊂二二二( ^ω^)二⊃
高円宮杯全日本ユース決勝12/29(木) 11:30キックオフ@国立競技場
FC東京U-15深川vs浦和レッズJrユース

そういう私はどうみても明日仕事です。ありがとうございました。
以上、どとねと風ブログでお送りしますた!!!111
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-12-28 21:20 | 青赤台帳
とりあえず車のことは忘れよう、と思えるそんな日
a0025133_2227220.jpg

12月17日の味スタ上空には、どこまでも澄み切っていて、それでいて地上に近い部分と頭上では違う色合いの青空が広がっていました。

「愛して失うほうが、一度も愛さないよりもましだ。」という言葉があります。
もちろん失ったわけではないし、またどこかで会える。
でもひとまずHARA TOKYOとはお別れ、なのですよね。
それが辛くても、これだけ心を動かせる人に出会えたことだけでも素直に噛みしめようと思ったり。

明るくいこうよ、ってフミさんに言ったくせに最後は泣いていたそうですね。
でも私たちの前ではいつも通りでしたね。
だから…約束通り、明るくいきます。

あのダジャレ、つまらなかったです!(笑)
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-12-18 23:17 | 青赤台帳
お金にまつわる無駄話
★茂庭、自らへのご褒美は500万円の時計?(nikkansports.com)
何かって言うと自分へのご褒美ご褒美って… おまえはOLかよ!!
そういう私も自分にご褒美ってボーナス使っちゃうOLですがなにか

そんなわけで。お金は大事だよ~♪
でも。よ~く考えよ~♪
17日に“そのTシャツ”とやらを着たファン・サポーターが味スタG裏で別れを惜しむ、っていう図でも欲しかったんですかね。
取り繕うようなことをしなくたって…そのTシャツは、遠慮させていただきますわ。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-12-15 22:07 | 青赤台帳