監督は今夜も悩んで眠れない?
幸いなことに東京サポにとって監督は「愛すべき存在」。
その思いをより強くさせてくれるのは、間違いなく我らが原ヒロミ監督。

『けっこう気にしてたみたいです』 amaral_11さんより、冗談交じりではあるけれど「クビにならないでよかったね、オレ」なんてコメントが飛び出していたとのこと。(トーチュウ・原語録)
そこで思い出したのがこの本です。

a0025133_19524373.jpg

『決めゼリフを言う選手、捨てゼリフを吐く監督』
フィル・ショウ編/森田浩之訳(廣済堂出版)


この本はサッカーを巡る数々の名言・迷言集で、この中に「監督は今夜も眠れない」と題して監督稼業にまつわる発言集があります。



“クビ”というキーワードは監督について回る言葉ですが、
この仕事を永遠に続けられる人はいない。ある意味、みんな「暫定監督」だ。
とか、
監督には二通りしかない。クビになった監督と、これからクビになる監督だ。
なんて言葉が載ってます。

監督とは辛い職業であることは、その立場でない人間にも想像は出来ることだけれど…
解任を経験している人ですし、こちらが心配するぐらい時にあっけらかんと発言しちゃう原さんなので、クビうんぬんというのも正直な気持ちだったんでしょう。

Number592号のインタビュー「サッカーで生きていけるって最高だなぁ。」では、
クビになったらクビになったで何とかなると思うし(笑)
*原さんの奥様が教師で、「大丈夫、私が食べさせてあげるから」と言われたことから来てる発言?
なんて言っちゃってます。そして代表監督という立場について聞かれ、
そういう話が来たら、名誉なことだとは思いますけど、俺は日々、選手と一緒に「へったくそ」とか言いながらやっている方が楽しいから(笑)
なんていうのを読んじゃうと、もうついていきます!としか言いようがないかな。

選手の口からもよく原さんからのアドバイスの話も出てきますし、辛い部分もあるんでしょうけど、原さんとしては絶対楽しんでると思うんですよね。
サポの立場からすれば、願わくば、原さんの天然系コメントを出来るだけ長く聞き続けたいものです。
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-09-02 19:48 | 青赤台帳
<< かわいいだけじゃダメなのよ アイドルくんとまゆげくん >>