巨大なゾウに噛みつく小さなアリ
『雨に唱えば-2003年8月5日』 tokyofootballさん

スター軍団、夢の来日!って騒いでますが、レアルが日本に来るのなんてもう常識みたいなものになってますよ~。
放映権を(今年は)取って、イベントにも参加させてるフ○テレビのはしゃぎようったら。
まだベッカムはヨン様と並行する“ネタ”で良かったですね…

たぶん去年レアルと東京が対戦しなければ、これほどレアル・マドリードというチームを苦々しく感じることもなかったと思います。
いや、レアルそのものじゃなくてレアルを取り巻く日本のあれやこれや、がイヤんなっちゃって。



ホーム側にレアルのユニを着て「チケット譲って下さい」ってダンボール持ってたオバサンとか、深夜並んでる東京サポに向かってインタビューして、「ここはレアル側じゃないですよ」って言われてそそくさと立ち去るテレビ局(どこの局だか分からなかったけど)の人とか…

だからあの銀河選抜の白いユニを見ると自然に拒絶反応が!!
やっぱりレアルってすごいサッカーしてるのかもしれないんですけど、もう色眼鏡でしか見られないんです。素直にプレーを見られない。

でもどんなにすごいチームが相手でも、自分のチームと対戦するんだったら敵なんだし。
去年はミョーに意地になって応援してたなぁ…
いつもの東京方式であの試合をやれたのは本当にチームに感謝です。

これからこの浮かれた“イベント”が続く限り、自国のリーグの事なんて忘れたかのような雰囲気は続くだろうし、やっぱり需要と供給が成り立ってますしね。

負け惜しみを言わせてもらえば、無駄かもしれないけど巨大なゾウに噛みつきまくるアリを応援する人もたくさんいる事を忘れないでほしいです。

市原サポのゲーフラに注目!
“観光”って持ってる人がいるんですけど、「おまえら観光なんだろ?」って言いたかったのかな?
面白い!
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-07-31 20:48 | football
<< 自由研究「ふねをつくりました」... こっちにもちょっぴしおバカな王... >>