第10節・川崎戦
a0025133_21354570.jpg
多摩川クラシコ。月日を積み重ねてそう呼ばれるようになったわけではなく、そう呼ぶことで意識する戦い。
この日迎えた11回目の試合と降り続く雨に“何か”を期待してしまった都合の良い自分。
その強さを完膚無きまでに見せつけられて、何かが起こるには何も無い、それでもゴールするしかないだろうと歌い続ける。
そういえば誰かが言ってたな。
ゴール裏は夢を見なければやっていけないところだ、と。

試合が終わり現実に引き戻される。罵声、ブーイング、涙、やり切れない思い、怒り。
その中に身を置き続けるのは出来れば避けたかったけれど、どれも今の私たちにはお似合いで必要なものなんだろう。

近付いて来た選手たちの顔をただじっと見る。何を考えているかなんて分からない。
それでも期待してしまうのだ、その瞳の奥にくすぶっている何かが燃え盛るのを。

FC東京 2-5 川崎フロンターレ(等々力陸上競技場)
'75 ルーカス '86 石川 直宏
'2分 大橋 正博 '11 黒津 勝 '43 大橋 正博 '44 村上 和弘 '68 ジュニーニョ
第10節結果(東京公式)
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-05-08 22:02 | 青赤試合
<< ナビスコ予選第5節・横浜FC戦 第9節・鹿島戦 >>