第2節・大宮戦
a0025133_23161274.jpg
静かに光り輝くピッチを眺めながら、終わったばかりの試合の断片を思い起こす。
ゴールを決めた後にこちらに向かって両手を突き上げ、ユニフォームを力強く引っ張り上げて見せた背番号37の不敵な笑顔。
キャプテンマークをつけたその重みを感じていたからか、試合終了の笛と同時にひざまずいてガッツポーズを何度も繰り返した背番号6の背中。

口笛が吹けるなら、もう一度勝利の歌を。これから戻るネオンに光り輝く街の歌を。
そんな夜だった。

FC東京 2-0 大宮アルディージャ(埼玉スタジアム2002)
'27 今野 泰幸 '57 福西 崇史
第2節結果(東京公式)
[PR]
by wabisabi2004 | 2007-03-10 23:47 | 青赤試合
<< 第3節・磐田戦 第1節・広島戦 >>