MY TEAM
a0025133_23177.jpg
とうとう明日で1stが終わりですね。(そういえば“1st”っていう名称ともお別れです)
ここまで大分と神戸ユニバーを欠席しただけで、後は生観戦してます。

もう当たり前になってしまった東京サポーター生活なので、こういう生活サイクルは何とも思わない のですが、事情を知らない人にはとてもびっくりされます。
アウェーに行く事など、「すごいね~車とかで行っちゃうんだ~」と半ば呆れ顔?で感心されてしまいます。

間違いなくどのJリーグチームのサポーターも全国津々浦々の生活を送っているでしょうし、誰もが その生活サイクルに今更疑問など持ってないのではないでしょうか。

サッカーと言えば“代表”のイメージが強くて、Jリーグはチーム名すら知らないという人たちが私の 周りには存在しています。少なくとも私の周りでは私のような生活サイクルの人間は珍しがられて います。

最近はさすがに顔にペイントしていくのかという質問はされなくなりましたが(笑)
「試合中はワーワーキャーキャー騒ぐの?」と聞かれた時にはまさか「はい、荒れ狂ってます」とは 言えず、答えに詰まりました。
「旗とか持って応援するの?」と聞かれた時には「なんでこの人はゲーフラのことを知ってるんだろう…」なんて思ってしまいました。

そう難しく考えることでもないし、その場をテキトーにやり過ごせばいいんですが、生活のかなりの部分を占めていることだけにいちいち考え込んでしまったり…
聞いてきた相手だってそこまで真剣には答えを求めちゃいないだろうとは思うんですけどね。

知らない人に何かの魅力を伝えるのは難しいですね。
ただ、何をするにも“お金”は必要で、現状維持では進歩はない。そのためには固定客にプラスして、どうしたって新たな観客を呼び入れていかなければいけないこともあると思います。

きっかけとして「あの代表選手が見られる」なんていうのは一番分かりやすいでしょう。
だから「代表が盛り上がらないとJリーグも盛り上がらない」という考えもある。
あとは世間の話題的にJリーグの優勝争いがもつれるとか?もっと優勝争いにいろんなチームが関わってくるとか?

まぁこういうことは私が考えることではないのでしょう。
こうやって自分の好きなチームがあると、改めてJリーグ全体とか代表とか、少し別次元の話になってしまいます。

Jリーグ全体が盛り上がってるか、なんて考えたこともなかったし。
ましてや代表はJリーグと切っても切れない関係ではあるけれど、これだけ代表選手を抱えるようになったって代表選手が見たいがためにスタジアムに行ってるわけではないですし。
(だったらJ2時代、大雨の中江戸川に見に行ったりなんてしてません)

試合当日のスタジアムの空気とか一体感とか、選手のプレーとか監督のジャンプとか(笑)、悔しい負け試合・ブーイングする気すら失せる試合、普通の勝ち・逆転勝ち、応援…

いろいろな要素があって試合が成立して、それらは簡単に分からない要素だけに地味ではありますが、廃れてしまうようなものにも思えません。
“新しいネタ”も必要だとは思いますが、積み重ねていくことも大事。

また明日試合を見に行くのは、何か新しいモノを探しに行くことではなく、その日まで続いてきたチームの積み重ねを見に行くことなのではないかと思うのです。

長文失礼致しました。
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-06-24 23:18 | football
<< レッズ戦 今年のレアルは違うノダ。 >>