高円宮杯 第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝
a0025133_15213489.jpg
FC東京U-15むさし 1-2(延長) ガンバ大阪ジュニアユース(国立競技場)
'66 年森 勝哉 '53 大森 晃太郎 '91 宇佐美 貴史

ユース選手が“頭”かもしれないお馴染みのゴール裏が、試合前の束の間の休息がてら観戦しているアントラーズサポーターに向けて
「♪かっしーまアントラーズ いっしょにおうえん!」とコールしたことでアウェーゴール裏は暖かい手拍子に包まれ、引っ張られた大人たちの声も
俄然大きくなった。

年森くんのゴールも及ばず、それでも1期生の彼らはむさしの歴史に準優勝という初の軌跡を残した。
FC東京という名の下に力の限りを尽くした戦いを見せてくれた“うちの子たち”と過ごした、思い出深い年の瀬でした。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-12-31 15:31 | 青赤試合
<< よいお年を。 Jユースサハラカップ2006 ... >>