忘れてはいけないこと
a0025133_11125847.jpg

その国の子供は、歩くことよりも前にまずサッカーボールを蹴ることから覚える、らしい。
そんな国を“本気にさせちゃった”1点も焼け石に水、ってやつであっけなく自分の国のワールドカップは終了した。

手も足も出なくなり、“太っちょ”ロナウドには楽しそうに2ゴールを決められ、ワールドカップの本戦が調整試合と成り下がった証にGKまで代えられる。
試合後はテレビの前で悔しくて屈辱的で…声を出して泣いていた。

「ブラジル人は負けず嫌い、例え遊びのサッカーでも本気度が違う」とJリーグにやって来るブラジル人が口々に言う。母国の誰もが認める英雄が指揮した代表に、その言葉の意味を叩き込んでくれたというわけですね…

気持ち気持ちと言うけれど、それが本気で無ければ意味が無い。
せめてその自分の気持ちを忘れないように覚えておこう、と思います。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-06-24 00:28 | football
<< 第13節・福岡戦と第14節・鹿島戦 空気の読めない男 >>