空気の読めない男
a0025133_184572.jpg
★日本代表の素顔・DF茂庭照幸(nikkansports.com)
緊迫した状況でもユーモアを忘れない。03年12月7日の東アジア選手権の香港戦。日本が1-0で競り勝ったハードな試合中に、茂庭は宮本にボソッとひとこと言った。サポーターの声援で声はかき消される。
プレーが中断した時に宮本に駆け寄られ「ごめん。さっき何て言ってた?」と尋ねられた。「いやあ、香港のFWのアイツ、臭くないですか?」。
当然、試合中でマークの確認だと思った宮本は拍子抜け。「あっ、そうだな」の生返事の後、自分の位置に戻った。緊迫した状況でも、常に仲間をリラックスさせる方法を考える。
絶対に負けられない戦いがそこにはあるはずなのに、満面の笑みでスタメンの選手に握手を求めて国際映像で誰よりも大写し。
「 ま た こ い つ か 」という宮本の心の声が聞こえてきそうだったクロアチア戦。

大丈夫、これだけ空気の読めない男が日本のチームにはいるんです。
今の日本代表を覆っている「ブラジルなんかに“少なくとも2点差勝利”なんて出来るわけがない」という悲観的予測なんか吹っ飛ばしちゃいますよ。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-06-22 01:23 | football
<< 忘れてはいけないこと 妄想や軽い冗談を現実にする男 >>