第12節・大宮戦
a0025133_112128.jpg
FC東京 1-2 大宮アルディージャ(味の素スタジアム)
'8 ルーカス '77 冨田 大介 '89 小林 大悟

あれだけの攻撃の波に翻弄され続け、せめてこのまま試合終了の笛が鳴るまで耐えてほしい…
と恥も外聞もかなぐり捨てて願ってみても、ロスタイムのFKが決まってジ・エンド。
携帯電話には試合前に「今日もきれいな青空だなぁ」なんて思って撮った画像が一枚。
2日前の余韻に浸り過ぎ、前半で“栗鼠”を手なずけたつもりになってた自分の浅はかさ。

浮かれた気持ちを思い出せないぐらい、敗戦で心はささくれる。
それでもまた一週間後に同じ場所で見られるのは青空だと信じて疑わない。
この素晴らしき東京サッカーバカの頭の中。
[PR]
by wabisabi2004 | 2006-05-07 02:55 | 青赤試合
<< ナビスコ予選第4節・福岡戦 第11節・甲府戦 >>