とりあえず車のことは忘れよう、と思えるそんな日
a0025133_2227220.jpg

12月17日の味スタ上空には、どこまでも澄み切っていて、それでいて地上に近い部分と頭上では違う色合いの青空が広がっていました。

「愛して失うほうが、一度も愛さないよりもましだ。」という言葉があります。
もちろん失ったわけではないし、またどこかで会える。
でもひとまずHARA TOKYOとはお別れ、なのですよね。
それが辛くても、これだけ心を動かせる人に出会えたことだけでも素直に噛みしめようと思ったり。

明るくいこうよ、ってフミさんに言ったくせに最後は泣いていたそうですね。
でも私たちの前ではいつも通りでしたね。
だから…約束通り、明るくいきます。

あのダジャレ、つまらなかったです!(笑)
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-12-18 23:17 | 青赤台帳
<< 東京'05シーズン・私... お金にまつわる無駄話 >>