大分戦
皆さ~ん、もちろん携帯電話の待ち受け画像はこちらの↓画像ですよね!?
a0025133_213661.jpg
え?こんなものを待ち受け画像にしたくないって?ダメダメ、待ち受け画像にしていない人は東京サポーターでもファンでもありません、というルールがあるんですよ。(嘘)
石川ナオの看板の時とは違い、この看板をカメラに収める人や見上げて通り過ぎる人のほとんどの反応が

( ´,_ゝ`) プッ

だったように見受けられたのが気になりましたが。
…えーとでは。気を取り直して。ブラジルDayでした!!
a0025133_2191439.jpg
でも今年は試合中のサンバ隊の応援も無し、ハーフタイムのサンバパレードも無いし、少し肌寒いお天気とともになんだか寂しい限りで…やるんだったらきっちり派手にやっちゃうのが“お祭り”なんじゃないかなぁ~それぐらい楽しみたいなぁ~なんて勝手な言い分でしょうか。

一番印象に残ったのはブラジリアン・ミニライブと称されたイベントで、女性の生ボーカルに乗せてオーロラビジョンには歴代のブラジル人選手たちの映像。
サンドロ・アウミール・ツゥット・呂比須ワグナー・マルセロ・ケリー・アマラオ・ダニーロ。
幸運なことに'99から見始めた私はどの選手も知っていることになります。思い出深い選手も、そうでない選手も、東京の長くはない歴史の中で共に過ごした彼らを私たちが記憶に留めているように、彼らにも私たちの思い出があることを願いながら見ていました。

そうそう、『クルクルルーカスTシャツ』を着ていた方にたくさんお会い出来ました。こっちまでニコニコしちゃうようなあの笑顔で試合前に挨拶してくれたルーカスの姿とともに、本当に嬉しい光景でした。
改めて御礼申し上げます!!

…で、試合ね試合。えーとでは。気を取り直して。大分のGK西川もすごかったけど、土肥ちゃんも前半終了間際のセーブとかすごかったよ。後半盛り返しての攻撃はなかなか見ごたえがあったよ。
あとはあとは…しーん。
試合終了後に挨拶に来た選手とヒロミの姿をただ突っ立って眺めていただけで、「シュート打て」ってコールをした自分の気持ちが全て。

でもさ、まだ何にも終わっちゃいないんですよ。モヤモヤした気持ちは試合後の飲み会という時間の空間に置いて来ました。
自分でもここまでよくポジティブなことばっかり書いてるなぁ、とこのブログを読み返して今シーズンは思うわけですが、自分が好きでスタジアムに足を運んでるチームなんだからネガティブなこと・後ろ向きなことをずっと考えていたりエントリーに書いたりするのはただ単純に悔しいのです。
信じる者は救われる、はず。例えそれが外から見たらみっともなくても、残り9試合自分が正しいと思う方向に進んで行きましょう、FC東京&私たち。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-09-26 23:28 | 青赤試合
<< A代表定着への道 あるよあるよー整理券の余りあるよー >>