清水戦
昨日は会社でちょろっと1時間ぐらい仕事してさらっと逃亡。
一緒に行く人と、テラス席で通りを眺めながら優雅にイタリアンレストランでランチ♪
そして同行者全員が集合し、いざ車で日本平へLet's Go!!

ドリームプラザでは顔見知りの青赤軍団集結。お寿司三昧でした。
アジとか、あぶりエビとかもーう、んまかった!!安かった!!
この時点で平日と言う事をあやうく忘れそうになりました(笑)

試合前にはパルちゃんのスポンサー紹介&ショー。
どちらかと言えばあそこまでネタを仕込んでやる必要のないスポンサー紹介が大好きです。
パルちゃんと同じテンションでやってるお付きの人が気に入った!!
オーロラビジョン見ながら、次のスポンサーのネタのために遅れまいとものすごい必死。
しかも最後のご挨拶までパルちゃんなみにぴょこんとお辞儀するんですよ、お付きの人。
ショーはピンクレディーメドレーでした。清水のG裏を向いて踊ってるものの、こっちからだとお尻フリフリが見れてパルちゃんかわいいよ~
で、それを大志とニヤニヤ眺めてたモニ。アップでピッチに出て行く前には加地くんと笑顔でいろいろお話してました。

アップ前には円陣。
二人組みアップでモニはナオにお相手してもらったのが嬉しかったのか、お尻でトラップして返したりして…ふざけてる余裕あるのね、キミは。
今ちゃん&梶山っていう組み合わせは石垣島でも同室だったらしいけど、あの二人なら言葉を交わさないでテレパシーで話してそうだよねって皆で言ってました。
試合開始直前の♪ハラートーキョーに、ヒロミはベンチでちょこんとお辞儀してくれました。

>>前半<<
いい感じでパス回ったりシュート打ったり、梶山がペナルティエリア近くで相手を背負いながら直立不動でちょんと横にパス出したのはすごかった。
モニはユキヒコくんをサイドで止めまくり。ジャーンも中央で跳ね返しまくり。
一回加地くんとモニがかぶって危ないのがあって、その後に加地くんが両手を広げて「おいおい」って感じにモニに抗議。モニはちょっとにらむ。緊張感あっていいよー。
後は点決めるだけなんだけどーって感じで終了。

>>後半<<
まず金沢が2本枠内シュートを打っていいリズム。
梶山にボールがよく渡って、鹿島戦とかヴェルディ戦のイメージがあるから少しでも空くとシュート打て!って思って、パス選択して失敗するとあ~って思うけど、実際はそんなうまくいかないよね…
土肥ちゃんが一本クロスに飛び出して「ゴールがら空きーぎゃあー!!」っていうのには金沢が体を投げ出して止めた!!
でもだんだん攻撃のリズムが停滞してきて、ナオが少し集中力切れ気味。それをG裏から何度もナオコールで必死になだめすかして気分を盛り上げる(笑)
CK・FKは精度が悪い時もあるけど、プレー自体はそんなに悪くなかったと私は思ったんだけどな。

ルーカスのゴールは入った瞬間信じられなくて、隣にいた知り合いの人から「夢見てるみたいな顔してるよー」って言われました。
打った瞬間が見えなくて、ボールがゴールに入ってたー!!って感じで。ぽかーんってしちゃった。

そこからが長かった…土肥ちゃんの神セーブとか、もう守備陣必死で守る守る。
でも加地くん、守備も余裕を感じさせますねぇ。
フミさん入ったのはもちろん普通だったけど、ルーカスに代えてユータっていうのには正直もう今日はユータと心中するよ!と思った(笑)
戸田より走らないユータに「走れ!!」って叫びまくった。走ればいいってもんじゃないのかもしれないけど。でも1本いいシュート打ってましたね。
澤登のFKだって入る気しなーいって思いましたよ。

「眠らない街」が始まった時は涙が出た…
この歌の存在自体忘れかけていて、うわぁこれだこれ、って。

G裏への挨拶にはヒロミも来ました。選手をねぎらっていたのにまた涙腺がゆるむ…
クールダウンはマットを敷いてG裏のメイン寄りでやっていたので皆で一人一人の名前をコール。
フミさんがエンブレム叩いてみせる。
そしてユータが振り返ってニコニコ笑顔で手を振るのにキャー!!ユータギャルの気持ちが分かったよ!!
ルーカスがヒーローインタビューから戻って来て寝転がっている一人一人に回りながら握手。

で、大志がシャーをやってくれた。土肥ちゃんに「やれよ」とそれとなく(!?)強要され、苦笑いしながらも今まで一番本物っぽいシャー。それを見て土肥ちゃんは手を叩いて大爆笑。
するとヒロミが出て来て、ヒロミにもシャーを強要してみちゃう。
何が何だかわからず浜野さんに聞いて一回で終わりの「シャー」。
しかし監督にやらせるかー(笑)

現地に来られなかった友人が泣きながら電話してきたり、歓喜のメールが送られて来たり、FootNikでも泣き笑いの宴があったみたいで、あの場所にいてもいなくても、東京を好きな全ての人の思いで勝ち点3が取れたのだと思いました。

浮かれまくっていたのはサポーターぐらいで、選手たちは安堵感の後にすぐに次の試合に切り替えてるのが表情から分かりました。
次もきっとやってくれると思います。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-07-14 22:05 | 青赤試合
<< We're with you そしてF.C.TOKYOは続く >>