ダービーを終えて
G裏の屋根の無い場所で、雨を意識したのはハーフタイムだけでした。
試合が終わった後に、Tシャツだけじゃなくて被っていたキャップからも水が絞れました。

何も思わず、何も言葉を発さないまま、挨拶に来た選手たちとヒロミとスタッフの姿をただ見ていました。
a0025133_2363137.jpg

家路まではどしゃ降りの雨と強風。 ↑こんな風景を見ながらユルネバの最初の部分が思い浮かびました。

When you walk through a storm
Hold your head up high
And don't be afraid of the dark

で、“歩いていく先には光り輝く未来がある”ってな写真が撮れたと思いません?

At the end of the storm
There's a golden sky

とりあえず、前に進んでいくしかなさそうですね。
なんてうまくまとめてみたりして。

…日本平に行ってきます。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-07-10 02:40 | 青赤試合
<< AWAY計画帳その2 【紙吹雪中止】でも出来ることを... >>