若いエキスを取り込みに西が丘
a0025133_21273214.jpg小学校ぐらいの時にこうやって覚えたてのあの英単語を意味も無く連発してた同級生がいませんでした?
「男はコドモに帰りたい時があるのね…」なんてタバコの煙を吐き出した(嘘)、西が丘での日本大学選抜vsミドルセックス・ワンダラーズの試合。

赤嶺くんゴール、池上くんキャプテン、レベルが違う徳永など、楽しめました。
若い子多し・がっちりしたフィジカルの強そうな相手チームの選手に目を奪われながらも、昨日の最大の発見は、ワイルドでごついイメージだった池上くんが繊細な横顔のイケメン(死語)だったということ。(西が丘のあの近さで確認)

そんなわけで3人とも、ぜひ東京に来てほしいな♪
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-05-19 20:58 | football
<< モニと小平の芝生とタイセーと 浮き沈みのない人生なんて >>