浮き沈みのない人生なんて
勝っていなければ落ち込むし、イライラするし、他人の言葉や意見に反発したくもなり、不穏な空気が流れ。ここ最近の週末、もうこんな思いはたくさんだと思いつつも、やっぱりスタジアムに行かない週末なんて考えられないわけで。

ある意味幸せ。誰に強制されたわけでもなく、損得も考えることなく。
行く先は歓喜なのか悲哀なのか、どちらにしても無味乾燥な週末なんてあるわけがないんだから。
それだけのものを今、手にしているんだから。

…なんてエラそーに言ってみても人間小さいもんだから、ここまで達観しようと日々頑張ろうって感じなんですが。

確実に言えることは、東京に関しては一本の筋を通してきたし、これからも筋を通し続けるつもり。
相手が苦しければ自分はいつまでも苦しい顔をしてないで、何とか笑顔になる手助けをする。
文句を言うのが愛情表現って人もいるだろうけど、それはそれ。その人の性格だし、やり方だし、それもありなんでしょう。
ただ自分にとっては、いつまでも暗い顔してうだうだ己の感情だけを吐き出しているのはカッコ悪いし、自分のことばっかり考えてるんじゃなくてこんな時こそ力にならなくてどうするのって思うし。
だからYou'll never walk aloneって歌ってるんだしね。

全ては気の持ちよう。東京で感情の浮き沈みのある人生、これ最高。とか大きく言っておきます。

ただね、そろそろ勝ってもらいたい、と思うのは…
これ以上断髪式の被害者出すな!!ってことと、先走って勝利給を当てにしちゃった男のことを考えるからなのよ!?
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-05-17 15:26 | 青赤台帳
<< 若いエキスを取り込みに西が丘 千葉戦 >>