勝利給こわい
いやぁ~さすがすぴんちゃん、っとすぴん師匠の「まんじゅうこわい」は何回聞いてもいいねぇ。
特にヒロミがゴールと勝ち点が怖い怖いっていうところなんか、分かってても腹抱えて笑っちゃうんだよねぇ。

でね、昨日気になったのがさ、一人見慣れない客がいたんだよ。
剃り跡が青々しい丸刈りの男でさ、体格が良くっておまけに無精ヒゲで眼光が鋭いし、スーツに趣味の悪いネクタイなんかしめてんのよ。
あらら、またすぴんちゃんが首回んなくなってんのかなぁなんて見てたら、誰よりも激しく噺にうなずくわ大きく手をたたいて笑うわ、そんで終わった途端に目元を押さえて出て行くの。
ますます変な心配しちゃって、後ですぴんちゃんに確認したらさ、こんな新聞記事を見せてくれたんだよ。
どうやらその男は「落語がヤバイ、キテる」ってんでたまたますぴんちゃんの「まんじゅうこわい」を聞いて、勝利給こわいって言い続けたらしい。
そのおかげで勝利給がガッポガッポ、お礼を言いにすぴんちゃんのところに来てたんだってさ。

いやぁ~信じる者は救われてるってことがあるんだねぇ。
あと何て言ったって「言霊」ってことだぁね。言葉に心を込めれば、思ってることってのは通じたり叶ったりするもんなんだよ。
だから逆に「言霊」は人を傷つける武器にもなるんだよ。
てめぇの言葉で一喜一憂してる人間がいるってことをもっと自覚して、言葉に責任を持たなきゃならないね。
おっと、最後はなんだかジジィの小言みたいになっちゃったな。

え?その勝利給こわいって言ってた男は今どうしてるかって?
どうやらね、味をしめてどかんと衝動買いしては勝利給こわいって言い続けているらしいよ。
いつまで続くかねぇ…ま、そういう念の強さみたいなのだけは持ってる男らしいからね。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-05-06 12:34 | 青赤台帳
<< いつも通りの小平 いつも通りの今日 人生は前にしか進まない >>