一喜一憂
「優勝」っていうのは本当に良いモノだ。
選手の、監督の、スタッフの、そして周りの人の、もちろん自分の一番の笑顔があるから何度でも経験したい。
あの国立でそう思った。

でも。
「優勝したい」って何だろう。「またあの瞬間が味わいたい」って何だろう。
優勝したその瞬間だけが大事?違うな。
いつもの如くなぜか予選リーグはぶっちぎり、トーナメントでは壁を破り、自ら劇的な決勝進出を演出し。並行するリーグ戦を上手く乗り切れるほど強くは無かったし。
全部まとめて「あの瞬間」があるんだから。
おいしいところだけ味わっても何も面白くない。だからスタジアムに通い続けているんでしょ。

とりあえず一試合が終わって選手たちが無邪気に笑ってるところから始めましょ。
そんなに焦ることはないんだよね。

なんて奥田民生の『イージュー★ライダー』を聴いて思いました。
幅広い心を くだらないアイデアを
軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを

眠らない体を すべて欲しがる欲望を
大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

誇らしげに言うならば きっとそういう感じだろう

[PR]
by wabisabi2004 | 2005-05-01 11:37 | 青赤台帳
<< いつでもいっしょ 柏戦 >>