浦和戦&サテライト千葉戦
a0025133_2332919.jpga0025133_2332164.jpg浦和戦。あぁぁ悔しい。前半は集中力が高かったけれども、後半は正直キツイなぁ…と思ったりもした。
でもG裏に来た選手たちに何のアクションも起こさないのはなんだかイヤだった。
だからずっとVAMOS東京を歌った。そうしないと自分の気持ちの行き場がない、っていうのが大きかった。
そういう意味で私は純粋に「選手のために」あの歌を歌い続けていたわけじゃない。試合に負けた悔しさを紛らわす、自分カワイさっていうのがありました。それに一人一人受け止め方も違うし、流れに同調するもしないも個人の自由。
でも何もしないで突っ立ってるぐらいだったら、やっぱり“あの位置”にはいなくてもいいと思う。
振り返ってみて勝った試合でのスタジアムでの雰囲気が良かった、良いサポートが出来ました、なんて当たり前。「まさかの時の友が真の友」だと思いますよ。

話は変わって配布しましたモーチュウ。「自分たちが楽しむ」というコンセプトでしたので、訳が分からない部分もたくさんあったと思います。それでも受け取って読んでいただいて、何かを感じてくださればこれ幸いです。

a0025133_0422143.jpgそしてサテライト千葉戦。別名「若い子に癒されようDay」でした。人が足りない今、スズケンが絶対出てくるはず!!といそいそと出かけてきました。

ダニーロの先制点は相手GKが流れてきたボールのクリアに失敗→猛然と詰めてたダニーロが頭で無人のゴールへ。これに気分を良くしたのか(笑)後半もけっこうプレスかけていました。何回かそれで相手からボール奪うことに成功してたし。
それが続かないのがダニーロっぽいんですけどね。

池上くん、いいです。いい読みでボール奪った場面が何度かありました。塩田の怒りっぷりが土肥ちゃんそっくりだったなぁ。

スズケンはまだまだ自信無さそう。試合に入り込めてない、周りを一生懸命見てるんだけどうろうろしてるだけになっちゃう。フリーで手を上げてアピールしてたりするんだけど。でも後半一本いいクロス上げてました。
席が東京ベンチ側だったので交代して控え室に引き上げるのを見てましたが、近くで見ると細いとは言えデカイ。でも試合ではそう感じないから、存在感がまだそこまで無いってことかな。
いつかオーラが出るのを楽しみにしてます。

交代後、上下トレーナーに着替えてきたスズケンがベンチで見てると、交代した憂太が引き上げてきて二つ空けて座り、その後交代したダニーロが二人の間に座る。
中盤の王様&中盤の王様&…ボールボーイくん、そこ座っちゃダメだよ。という構図はこちらで見られます。
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-04-17 23:32 | 青赤試合
<< わんぱくでもいい、たくましく育... スズケンで癒されよう >>