小平の真実は小説よりも奇なり
a0025133_0203830.jpgFootball Loversでのトークライブイベント『小平の真実~舞台裏のFC東京~』に行って来ました。
←私から見える風景はこんな感じでした。あ、スペシャルゲスト(あえて誰かはリンクしません…)がちらっと写ってる(笑)
けっこう早めに行ったつもりだったのに、店内は人・人・人!!しかも3時間近く立ちっぱなし…でしたがあんな話やこんな話も聞けて楽しかったです。
詳しくはtomozoさんところで。(←重要なポイントが全部あります)
で、私が印象的だった2つのエピソード。と言ってもお役立ち情報ではないんですけど。

☆ナビスコ準決勝までよくジャーンが付けていたサプライヤー提供の白キャプテンマーク。それをすると負けない縁起物。
これがベリベリ剥がせるものではなくて、ゴム状で腕に通さないといけないタイプ。土肥ちゃんがつける場合、腕が太いし、キーパーユニの二の腕部分にはスポンジが入っているしで、「血が止まりそう」と、このキャプテンマークを付けなかったリーグ戦の日には負けてしまった。

で、決勝でジャーンが退場となり、もちろん付けていたのはその例のキャプテンマークで、土肥ちゃんがそのまま受け取った。山川さんは土肥ちゃんが嫌がっていたのを思い出して、それでいいのか、と聞くと「これで負けたことないんだろ、いいよ」と言った。
その後に反対の向きに通していることに気が付いたが、試合終了までそのまま。→オフィシャルのナビスコ決勝画像(上から8番目)で確認出来るよ~!!

でも試合後に騒いでいる時にそのゲンの良いキャプテンマークはどっかいっちゃったらしい…土肥ちゃんは「シーズンが変わるんだから、また新しいキャプテンマークで優勝目指せばいいんだよ」と言ったとか言わなかったとか。

☆山川さんは試合前道具を揃える時、それぞれの選手のユニに、例えばFWの選手だったら「今日も決めろ~!」と念を送っているんだとか。儀式のようなものなので、"台風多すぎ"だった今年、その作業のやり直しが何度もあって大変だったそうです。

いち東京サポーターとして思ったのは、私もビジュアル化計画に加わってゲーフラ作りするかな?とか。やっぱり選手の力にも与える影響は大きいみたいです。もちろん、声出してガンガンサポートっていうのも、もっと力を入れつつ。
プレシーズンマッチもあの放送禁止コール(笑)が復活!?チームということらしいので、そろそろシーズン開幕の準備ですよ、皆さん!!
[PR]
by wabisabi2004 | 2005-01-17 00:20 | 青赤台帳
<< コドモは見ちゃダ・メ・よ どうにもならないこの想いをぶち... >>