天皇杯浦和戦・今シーズンこれにて終了
浦和に1-2で敗れ、天皇杯の戦いが終了したとともに、今シーズンも終了しました。

☆今ちゃんが試合前の選手コールで慌てている様子に私の周りからは「かわいい~☆」なんて声が。オーバーヘッドもしちゃうし、すっごくおいしい所を意識せずにさらっと持っていく天然無邪気系の選手だと再認識。モ二だとこうはいかない。何かしないとダメなんだよ。

☆前半はお互いに決めきれない展開。東京もアレだが(それはいつもの事とか言うな)、田中達也とか永井とか長谷部とかお付き合い。90分でそんなに終わりたくないのか、と一瞬思っちゃいました。終わらしてくれてサンキュー浦和(by大熊さん)

☆石川ナオのGOALは最高でした。梶山GOAL並みに意識がぶっ飛びました。
ここでイイ感じを掴んで終わっちゃうのはもったいないですが、ぜひとも来季に繋げてもらいましょう。
自分で立てたノルマ10点に足りない8GOALは、ドトールをおごるくらいで済むのかどうか、ヒロミに聞いてみてね♪

☆ルーカスはせっかくストパーかけたのにツルツル丸坊主に。鴨池で確認した時は「これのどこがストパーなんだ…?」と疑問を持たざるを得なかったし…
もしかして帯同していたモ二に代わって1st浦和戦のみそぎを示したのか。

☆埼スタは遠いけどピッチとの距離が近いのはいいなぁ。藤山やジャーンが危ない場面で烈火のごとく怒鳴って怒ってたのが至近距離で見えてそりゃもうキュンキュン。

☆浅利のGOALか~~!?と全国のアサリマニアが絶叫した場面が。鴨池での藤山シュートもありましたし、来季に大いなる期待!で、やっぱりGOALならず、っていうのも面白いとは思うんだけどね。

a0025133_23261987.jpg
☆勝つ時もあれば負ける時もあるでしょう。今は悔しい気持ちはもちろんありますが、今シーズンが終わってしまった…という寂しさが強いです。

a0025133_10374151.jpg☆最後に絶好の機会をバーに当てて頭を抱える姿を見せてくれたケリー。失礼だけど何だか東京らしくて、やっぱりケリーは東京のケリーだったし、ケリーに対するヒロミのコメントもらしいと言えばらしいし笑ってしまうけど、来季もうあの姿を東京で見られない事実をひしひしと感じてしまったり…

ケリーが東京に来てからの最初から最後までを見届けて、良い時も悪い時も全部を含めて一緒の時を過ごせたことに感謝。

クリスマスは多数のお誘いを断ってまで(嘘)東京の素敵な男たちと過ごそうと決めてたのにな…
ユースも負けて、若いツバメくんたちを拝める機会も無くなってしまいました…
[PR]
by wabisabi2004 | 2004-12-19 22:28 | 青赤試合
<< 新しい若いオトコがやってくる、... 東京の未来は明るい >>